雲の上はみんな青空

〜50代主婦 うつ病の息子のこと トランスジェンダーの娘のこと 同居義母の介護のことをつづります〜
デイサービス初めてみました 2019.12.26
今日ケアマネさんが 2019.12.13
トランスジェンダーの娘の小さい頃の話 2019.12.11
介護認定を受けたので介護支援事業所に電話 2019.12.10
朝から頭痛・・・ 2019.12.09

介護認定を受けたので介護支援事業所に電話

主人を見送ってから、義母の部屋に朝食だと知らせに入る。部屋の隅に、ベットシーツと脱いだもの3着ほどが丸めておいてある。臭いがするので夜中のうちに汚してしまったのだろう

3着も濡らすってどんなに紙パンツを履くのを忘れたのだろう。

それを洗濯機に放り込みながら思ったのは、朝、雨戸をあけるのは主人がする。その時もちろん義母の部屋にも入るのだかその時に気が付かなかったのか?気が付いたけど無視をしたのか。

仕事へ出勤する前に洗濯してとは言わないけど、一言、「汚れ物がありそうだからよろしく」を言ってくれてもいい気がする。きっと、気が付かなかった。そういうことにしておこう。

人は嫌なことがあると誰かにあたりそうになってしまう。私のこの朝の気分もそれだ。

朝から、義母はそんな感じだし、長男は朝起きてくる気配もない。自分のついてないことを次から次へと見つけて行ってしまう。それも行けない習慣だ。

辛いことに視点をおいてばかりじゃ、暗くなってしまう。ほかのことに視点を移さなければ・・・。

昨日、介護支援事業所に電話をした。金曜日にケアマネージャーさんがプランを立てに来てくださるそうだ。

声の感じだと若い人のような気がする。日付の打ち合わせ以外に、今困ってることは?と話を聞いてくださった。いつのまにか紙パンツを外してしまって楚々をしてしまう話や、大便も漏らしてしまった話もした。「それは、大変でしたね・・・」と気持ちに寄り添う対応をしてくださった。

ケアマネさんはきっとたくさんの人を見ていると思う。その中で私なんてきっと介護に足をまだつっこんだばかりで大したことをしていないのに、とても優しく対応してくださった。介護をする人の心に寄り添うことも仕事の一つなんだろうけど嬉しかった。

さて、もうそろそろ、義母のシーツの取り換えをしてこないと。

今日は、午前も夜も仕事があるので忙しい1日になりそうです。

みなさんも良い1日にしてください。



↓ランキングを押してくださるとブログを書く励みになります



人気ブログランキング


↓こちらも

にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト